Profile


「吹奏楽部のモットー」

質の高いものを求めて

常に努力する者のみが知ることのできる喜びを知る


この吹奏楽部モットーは、2代目吹奏楽部顧問 田中義信先生が考えられました。

大変意味深い言葉で、吹奏楽部合奏室内にある横断幕に書かれ、常に部員達は意識向上に努めています。

吹奏楽部は1987年(昭和62年)に初代顧問(兼指揮者)今井泉先生が創設され、
1990年(平成2年)に現常任指揮者三田村健先生が就任されました。

2002年には第50回全日本吹奏楽コンクールに出場が出来、埼玉でも屈指の女性バンドに成長してまいりました。

これからもさらなる成長を目指し、頑張っていこうと思います。



指揮者紹介
常任指揮者
三田村 健 〔Takeshi MITAMURA〕




1962年生まれ 北海道出身 玉川大学文学部芸術学科音楽専攻ユーフォニアム専攻を首席卒業。同大学在学中より演奏活動をするとともにバンドディレクターとしても数々のバンドを育てる。

ユーフォニアムを三浦徹氏に師事。東京ブラスソサエティ(TBS)の主席奏者として活躍。全国的なソロ活動の傍ら、ブラスアンサンブル ルスティークを主宰し演奏活動を行い、青少年のための公演に力を入れている。

氏の主宰するブラスアンサンブル ルスティーク(1984年に結成された金管アンサンブル)は古典から現代作品・ラテン・ポピュラー・ブラスロックまで幅広いサウンドとユニークな司会で繰り広げられ、各地で好評を得ている。また、メンバーは日本のトッププレーヤーで編成されており、そのアンサンブルが奏でる洗練された華麗で繊細なメロディーには定評がある。活動は、スタジオ録音(TV・CM・映画音楽等)・各種イベント(世界都市博覧会プレビュー等)に参加する傍ら、平成9年春にはNHK教育テレビ番組「おかあさんといっしょ」のファミリーコンサートにもゲスト出演。ブラスアンサンブル ルスティークのメッセージは「音楽の楽しさ」を伝える事でもあり、これまでに音楽鑑賞教室に於いては通算5000ステージをこなし、全国規模でその活動を展開している。

また演奏家としてだけでなく、優秀な管楽器指導者としても高い評価を得ている。厚生省の全日本ユースバンド講師・ヤマハ管楽器指導講師、その他数々のバンドディレクターとして後進の指導にあたり、その成果は数々のコンクール入賞の実績に現れている。その一つ埼玉県狭山市にあります秋草学園高校においては平成2年より吹奏楽部常任指揮者となり、平成14年に全日本吹奏楽コンクール全国大会へ導く。また国立学校法人静岡大学吹奏楽団を平成17年より連続で11回、全日本吹奏楽コンクール出場へ導いている。平成30年国立大学法人静岡大学の客員教授に就任。

現在、ブラスアンサンブル ルスティーク主宰・シャロームブラスアンサンブル主宰・東京ブラスソサエティユーファニアム奏者兼指揮者・東京ソノーレウインドアンサンブル ユーフォニアム奏者・静岡大学吹奏楽団音楽監督兼常任指揮者・秋草学園高等学校吹奏楽部常任指揮者・(株)ヤマハ嘱託指導講師・ 一般社団法人(Jas-Wind)日本管打・吹奏楽学会会員・日本ブラスバンド(JBBDA)指導者協会理事・21世紀の吹奏楽「饗宴」会員・公益社団法人(JBA)日本指導者協会会員・国立大学法人静岡大学客員教授




スタッフリスト
Conductor 三田村 健先生
Band Advice 野上 博幸先生
Flute & Wood Wind Advice 本田 幸治先生
Oboe 玉田 由佳里先生
Bassoon 野島 慶介先生
Clarinet 中村 紋子先生
Saxophone 西尾 貴浩先生
Trumpet 荒井 弘太先生
Horn 大見川 満先生
Trombone 大内 邦靖先生
Euphonium 三田村 健先生
Tuba 国木 伸光先生
St. Bass 出町 芽生先生
Percussion 伊勢 友一先生
Latin Percussion 室本 亜弥子先生
Harp 田中 淳子先生
Repairman 太田 裕先生
Advisor 中村 拡史先生
高橋 舞先生
白石 士門先生
Expression Making 佐久本 千寿先生
細川奏さん

 


Contact 秋草学園高等学校吹奏楽部 吹奏楽部専用電話:090-4438-9270 尚、授業中ならびに合奏中は電話に出る事が困難な場合がございます。